• itokouba

機械編みのショール


夏に麻のショールを編んで重宝したので今度は冬物

この糸は毛皮にも使われている「テン」が混紡してあるのでチクチクもせずカシミアの様に柔らかくて使い心地は満点!

ブラザーのパリエA使用

極細糸ですが、 

編み地ダイヤル5.0

いつもショールを編んだ時、裾の始末をどうしようと悩みます。

今回は3目を編みながら伏せていくという編み方

収まりがいいからチュニックやセーターなどもこんな風に仕上げてもいいかなって思いました!

これは、この前の教室で久しぶりに編機を使った生徒さんの機械

アームの刷毛に糸が絡まってトラブル発生してました。

しまう時に掃除を怠っていたと反省して、

今回はしっかりと掃除機を使ってお掃除、針の隙間から毛ぼこりが沢山出てきました😱

後は油をさして終了です。


75回の閲覧

最新記事

すべて表示

糸工葉の講習会と店舗

新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の為4月20日から5月10日まで各教室の講習をお休みしていましたが、少しづつ再開しようと思います。 《5月の編物教室》 5月15日(金)から 毎週金曜日10:00〜16:00の間 完全予約制で2時間3名づつ 換気の徹底環境下の中 (マスクの着用必須) 《5月のキルト教室》 5月26日(火)のみ 10:00〜16:00 換気の徹底環境下の中 先月同様背中合わせの

Follow me

 2008 ITOKOUBA / Knit Atelier-Koyo. All Rights Reserved.

 

Call

TEL/FAX

084-962-3101

   

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon