top of page
  • 執筆者の写真itokouba

草木染(3煎目)


先日の草木染講座で使ったアカネの染料

参考にしている本には、一番抽出液と二番抽出液での染色サンプルが記載されていた

コットンはサンプル色と同じように染まったので

今度はウールを染めようと・・・

   (参考書籍:草木染め大全  箕輪直子)

しかしながら、今回の講座で手持ちのアカネがなくなってしまいました

ならば、

一番抽出液も二番抽出液も変わらず濃色が出ているので

三番抽出液では?と実験的(ケチ的)観点で染めてみました

染料が三煎目でありながら

糸の量はかなり多め

左から

シルク50%/ウール50%   250g アルミ媒染

ウール100%         250g 銅媒染

ウール100%(スラブヤーン) 175g 鉄媒染

むら染めにはなりましたが、思っていた色を頂きました


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年2月の講習予定

今日から、もう2月です💐 ここ数日は暖かな春の陽気の瀬戸内です 我が家の梅畑にも蕾が膨らんできています ボチボチ、羊毛仕事も外でできそうです😊 今月の糸工葉の講習は通常通り開催いたします 編物教室(受講者募集中) 毎週 月曜日 13:00〜16:00(祝日はお休み) 金曜日 13:00〜16:00(祝日はお休み) 編物プライベートレッスン 毎週 火曜日 13:30〜15:30(空きなし) ミシ

bottom of page