金曜日の夜の編物教室

夜間の教室は今日はおふたり 仲良くカギ針編みに精を出されてますよ😊💕 夜間の教室は仕事帰りで来られている方たちが殆どです。 お仕事をされてる方たちにはお忙しい年度末ですね! 先週に続き糸の引き揃え 綿の青と麻の濃紺 深みのある糸に変化しました。

羊毛の名は「マーシャム」

2015年のスピニングパーティーに行った時に購入した羊毛 聞いたことの無い名前だったのとサンプルの編み地が素敵だと思ったので、買って帰ったものの、思いもよらないくらいのケンプ ファション用語にはケンプは、 「針金状の粗雑なウール繊維で、一般に死毛と呼ばれる羊毛の粗い毛」と書かれています。 どうしていいか考えられず保留状態でした🧐 織物をしている先輩方からケンプを紡いで小さなマットを織ったらと助言をいただき 重いお尻をあげ やっと仕分け作業を開始しました😅 ケンプ部分  (約80g) 柔らかそうな部分  (約380g) ケンプの下の毛が物凄く柔らかでいい感じだったのですがフェルト化したものが多かったので泣く泣く廃棄😢 500g購入したマーシャムちゃんは1割近く減りました。 これからカードかけて糸になるまでにはもっと少なくなるだろうな😔 柔らかそうな毛には何かブレンドしてセーターでも編もうかな❣️ 暖かくなって来てますが、羊毛作業はまだまだ続くんです‼️

春の装い

娘さん用に〔綿麻絣〕で編んだセーター ローゲージで編んだので軽い仕上がりになりました。 糸選びで四苦八苦 春のベストを編むので軽やかな仕上がりをお望み ですが、「5/0号のカギ針を使っている編み図通りにしたいです」って事なので、超極細の糸4種 ベージュのシルク ベージュのラメ 薄紫のレーヨン 段染めのウール 優しい色合いの糸ができました。 来週はお休みされるとのことなので、今度来られる時には、完成しているかな〜✨💖 楽しみですねぇ〜😊

生徒さんの初作品はお兄さんへのプレゼント

3年前にお兄さんに頼まれていたセーターを今年は編み上げて渡してあげなくっちゃと一念発起して、先月から教室に通われてるOさん✨ 柄は縄編み 衿はヘチマカラー 彼女のオーダーはこれだけ! 縄編みの総柄でガーターの襟でと オリジナルのデザインを決め、製図と 細かなゲージを取り編み始めました。 難関は肩下がりとヘチマ衿 それでも、 「初心者にはめんどくさいし、難しいよ〜」と言いながらも丁寧に仕上げられました。 本日完成したセーターは、明日には東京に住むお兄さんの手元に届く事でしょう❣️ 気に入っていただければ嬉しいですね😆

Follow me

 2008 ITOKOUBA / Knit Atelier-Koyo. All Rights Reserved.

 

Call

TEL/FAX

084-962-3101

   

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon