染めてます

只今、44色 色が偏らない様もう少し作業は続きます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ その後は、ラベル付け 終わりはまだまだ先です🤦🏼‍♀️

2枚のベスト

紺色の毛糸で編んだベスト 今回は、 お客様からお預かりした毛糸を使用 50g/100m 1枚目は手編み(12号針) 2本取りでカウチンベスト風 柄は縄編み、ボタンホールは横穴 11玉使用 2枚目のベストは機械編みの編み込み ノルディック風 ボタンホールは縦穴 紺色に合わせた色糸はお任せという事で、紺色6玉とその他5色各1玉弱 カウチン風ベスト妹さん仕様 ノルディック風ベストお姉さん仕様 今秋は、こんな風に肩を並べてお出掛けされるのでしょうか? (ボディーの高さ違いすぎる🤦🏻‍♀️わよね) 先日の納品時にとっても気に入って頂き喜ばれました。 また、生徒さんも作品に刺激を受けたご様子で、お二人がそれぞれの形のベストを編みたいという事になり、この秋から編み始められそうです‼️ 同じ糸を使っても全然違う作品が出来上がるサンプル作品になってしまいましたが、 大きなボタンを通す為の横穴と縦穴のボタンホールの編み方を見て説明出来た事はいい結果でした。

飛白

この【飛白】という言葉を知りませんでした。 先日、 備後絣の担い手で 生き字引の様な方が天国へ旅立たれました。 お店にあった古い綿の紡ぎ車を持ってかえって修理して使えれるようにしてくださったり、綿繰り器を自作されたりと、絣の技術もさることながら、全てにおいて凄い方でした。 わたを繰って、紡ぎ、 絣の組織図を作り、染めて織る。 全ての手作業を何なくこなし、必要な道具は使い勝手のいい様に自ら作る。 ご自宅の工房にお邪魔した時、少しだけ絣の工程の説明をお伺いしました。 気が遠くなる様なお話に先人の苦労を垣間見ることができ、地場産業の衰退を思い知らされた事が思い出されます。 まだまだ、備後絣のお話を聞きたかったです。 【飛白】 備後絣と共に生きたこの方の戒名に使われていたそうです。 御冥福を御祈り致します。

糸紡ぎ

先日、単純作業のあみあみをしていてオモッタのでした。 そーだ‼️羊毛を染めよう‼️って なぜなら、昼食後の 単純作業は 眠気が来て手が進まないのです。 100倍液が残っていたので事は早い! 早島毛糸加工所でシート状にしてもらった羊毛のgを量り 染料をあれこれ混ぜ準備🆗 大鍋に湿潤した羊毛を入れて30分放置 この時間があみあみ時間 ワクワクしながら待つ この時間あみあみが進みます(=^▽^)σ 調子がいいので、3色のシートが染まりました。 もちろん❗️眠気もなくなり手作業も進みました。 この日は、、スイッチが入り 今度は、紡ぎたい衝動 エアコンの風で乾いたシートを 家に帰って紡ぎました。 もちろん、涼しくなった秋の夜長の夜ふかしで🤦🏼‍♀️ 99gの双糸 5時間弱かかったけど満足‼️ 久しぶりの達成感でした✨👏

ロックミシンのワークショップ

秋から春にかけて重宝するようなしっかりしたニット生地でロックミシンで作るTシャツのワークショップを開催しました。 縫い工程 肩(伸び止めのスピンテープを入れる)の縫い合わせ 見返しの縫い合わせ 衿ぐりの縫い合わせ 袖付け 脇の縫い合わせ 衿、袖口、裾のフラットロック 以上の作業ができたら完成です‼️ 所要時間3時間 本日参加された方、皆さん出来上がりました🤗

サンプル

量産していたアレが羊になりました🐑 これから、試行錯誤しながら改良します😅 ひと先ずは、サンプルということでこんなんが出来上がりました❣️

Follow me

 2008 ITOKOUBA / Knit Atelier-Koyo. All Rights Reserved.

 

Call

TEL/FAX

084-962-3101

   

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon